LEGIT DESIGN

ブログ

その他 / 2015年01月09日
  • Posted by

2015年、本格始動。

2015年も1週間が経過しました。釣り具業界では新年早々にいくつかの問屋さんの売り出し、つまり小売店様向けの展示受注会が開催されます。問屋さんは全国にいくつかありますので、取引がある問屋さんが多数ある場合は、連続して売り出しが開催されることになり、フィッシングショーに向けて多忙を極めることになります。

レジットデザインとしては東京の問屋さんでの売り出しに出展しました。デビュープロダクツであるバスロッド、WILD SIDEを小売店の皆様にお目にかけるためです。

パートナーの飯高とともに作り上げてきたロッドですから出来には自信があります。しかし、それはあくまでも自己評価。小売店の店員さん、オーナーさんに評価していただくのは初めてなので、ドキドキです。

 

_20150106_222521

グリップエンドの形状を修正した72MH、72H、72H+の3機種。パワーゲームに対応するスペックです。

実はこの売り出し前日に最新のサンプルが工場から到着したばかり。メタルパーツやグリップ長さ、形状などの最終調整を行ったサンプルがギリギリ間に合ったというわけです。とにかくデビュー作ですからね、細かなところまで手は抜けません。

 

DSC_0296

売り出しの会場ではこんな感じで展示します。ロッドしかないのでバナーとロッドスタンドくらいしか持ち込むものはないのですが・・・(キャップは試しに作ったものをネタで被ってみました)。

売り出し会場では非常の多くの小売店様とお会いして、WILD SIDEを手に取っていただくことができました。今までお会いしたことがなかった方々ともお話することができました。個人的にはロッドやバスフィッシングの話を弾ませるのは大好きなので、少々しゃべりすぎましたが・・・。楽しい時間を過ごすことができましたことを、この場をお借りして感謝申し上げます。

 

で、売り出しが終わったらラジオ出演に。ラジオはレインボータウンFMで放送されるフィッシングトレイン。ご存じ吉田遊さん・撃さんブラザーズとキャスティングの戸村さんがパーソナリティを務める番組です。過去にも何度か出演させていただいたので、いつものように晩御飯を食べながら皆さんと楽しく打ち合わせをし、いざ30分の生放送へ。レジットデザインとは?WILD SIDEとは?を語りつくす予定でしたが全く時間が足りなーい!ってことで、来週も出演することになりました・・・・。

20150108215607

スタジオをこんな感じで外からも見ることができます。本番ではそんなにうまくしゃべれないんですけど、楽しかった。

しかしまぁ、いつも思いますけども、吉田兄弟の軽妙なトークとナイスな人柄はステキ。これまた楽しかったです。

 

売り出しやラジオ出演、サンプルチェックなどの合間を縫ってレジットデザイン新年会として亀山ダムにも行ってきましたよ。釣果のほうは厳しかったけど、今年はJBマスターズ開幕戦が開催されるため、その下見としても貴重な1日でした。レンタルボート+エレキ戦って久しぶりなので、船のセッティングとして何が必要か確認できただけでも収穫ありです。

DSC_0291

新年早々の亀山ダムですが、熱いアングラーがたくさん出船していましたね~。

 

そんなわけで、いよいよ本格始動のレジットデザイン。忙しいけども充実の日々です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted by
鬼形 毅

15年余にわたり、バスロッドの開発に従事してきた経験を活かし、開発者としてはライバル関係にあった飯高博文とともにLEGIT DESIGNを設立。バスフィッシングは12歳の時に始め、以降はライフワークと呼べる存在。トーナメントは1998年に参加し始めで現在に至る。出るのも見るのも楽しい。