LEGIT DESIGN

ブログ

トーナメント / 2020年12月20日
  • Posted by

スタッフ清水、T.W.Eオープントーナメント in 亀山ダム 年間優勝!

皆さんはじめまして!
フィールドモニターの清水と申します。普段は房総リザーバーで日々修行をしています。

 

この度、亀山ダムのトキタボートボートさんを舞台に開催されている「TWEオープントーナメント」にて年間優勝することができました。このトーナメントは年間7戦あり、第1戦3位、第4戦2位、第6戦を2位と年間ポイント1位で迎えた12月8日の最終戦。(第2戦、第3戦はコロナウイルスの影響で中止)ノーフィッシュだった場合、年間順位が入れ替わる可能性もありましたが、WSS-ST64L+と虫系ワームのコンビでどうにか魚をキャッチし、順位を死守することができました。自分なりのスタイルをやり抜き通して獲得した年間優勝は素直に嬉しいです!

5B1C4E88-B6D9-4383-AC23-49D6C12399C7_1_201_a

スタッフ清水。レジットデザイン商品を取り扱う大手釣具問屋の敏腕営業マンでもある。

 

今年参戦した大会で特に使用頻度の高かった「WSC64XH」「WSS64XUL」「WSS-ST64L+」

ハイプレッシャーな亀山ダムでなぜこの3本を多用したのか。私なりに紹介するので、もし良ければ参考にしてみてください。

 

・WSC64XH ビッグベイトスペシャル

房総リザーバーなど狭いエリアで1〜2ozクラスのビッグベイト・大型プラグなどを使用するならこのロッドで決まり。6フィート4インチというショートレングスは抜群のキャスト精度、操作性を誇ります。また負荷が掛かるとしっかり曲がり、キャストがしやすく、バラしにくい。特に亀山ダムなどのハイプレッシャーレイクでは「狙ったスポットに一発で投げ込み、動かすべきタイミングでアクションさせ、魚の口にしっかりとフッキングさせる」これが大切だと思うのですが、WSC64XHはその動作をイージーに行うことができます。私にとってレンタルボートでのビッグベイトゲームにおいてマストなロッドです。

83412463_1628910297274512_2325481847687396736_n

WSC64XHは下。最近のビッグベイトの主流2ozを中心に快適に扱うことができる。

・WSS64XUL ミドストフィネス

サイトフィッシング時に細PEライン(0.1号〜0.3号)との組み合わせで使用。XULなので軽量ワームをキャストしやすいのはもちろん、フッキング後ミディアムテーパー寄りのブランクが魚の引きに追従し、しっかり仕事をしてくれるので重宝しています。プレッシャーが高いエリアで魚に口を使わせた際、ショートバイトでフックが浅掛かりでバレてしまうということがあるかと思うのですが、このロッドは軽く負荷がかかれば綺麗に曲がる為、バレにくいです。私の中でサイトフィッシングの右腕的なロッド。

125473165_1750982635067277_8559933918651206315_n

WSS64XULは下。ルアーはエンジンのライク3インチ

・WSS-ST64L+

高梨プロ監修の虫ロッド。小型虫ワームの提灯釣りで使用しています。吊るすカバーの濃さ、ワームのサイズでWSS-ST63MLとWSS-ST64L+を使い分けています。今年の夏以降、ショートバイトがかなり多かったということもありWSS-ST64L+を多用しました。房総の虫ロッドとしてはパワー不足なのでは?と思う方もいると思いますが、バットパワーが強く、ガッツリフッキングが決まり、バレにくく、小規模なカバーであれば掛けた魚を瞬殺で引き剥がせます。また気持ち良く曲がるロッドなので、キャスト性能が高く、小型虫ワームを狙ったスポットにキャストしやすい仕様になっています。

130602535_1771527746346099_7495898819290395314_n

虫はエンジンのブーンチン(黒)。言わずもがなの釣れルアー。

 

 

この3本に限らず、ワイルドサイドシリーズ全体的に言えるのが「負荷が掛かるとしっかりと曲がりバレにくい」。亀山ダムなどのハイプレッシャーレイクで貴重なキッカーフィッシュをキャッチする為に、ロッドが仕事をしてくれるというのは非常に大切なことです。

F8064AFC-E780-46AB-80E9-783DC649931D

ということで、今年特に活躍してくれた「WSC64XH」「WSS64XUL」「WSS-ST64L+」についての紹介でした!

 

今年も早いものでもう終わり。来年も亀山ダムをメインに活動する予定です!皆様、どうぞよろしくお願いします。

 

それでは良いお年をお迎えください。

A2A001AB-DBB4-4215-9706-5AB585A10D69

Posted by
レジット デザイン

レジットデザインの公式ブログアカウントです。レジットデザインからのお知らせなどを投稿します。