LEGIT DESIGN

ブログ

北大祐コラム / 2020年05月12日
  • Posted by

北大祐コラム:WSC610MHとWSC610MH/TZの違い

最近、めっぽう聞かれる
LEGIT DESIGN
【WSC610MH/TZ 5th Anniversary】
について説明します。

96518584_1088804721505286_5795917705773056000_n

 

ま、皆さん1番知りたいのは同スペックであるオリジナルのWSC610MHと何が違うのか?という点だと思います。

同スペックなので、基本的には同じようなロッドです。性格も似てるし、扱うルアーも似ています。
それを大前提に『違い』を説明すると

まず、見た目。
グリップはEVAで統一し、ブランクスの色もマット調に仕上がっていてオリジナルとはパッと見で違うと分かると思います。

393460f719792f98d7b5a0f4ab9ac70c950cd5b1_xlarge b3795a897f3f94cbe1ead39e0966c1b9f890019e_xlarge

そして、1番お金がかかっているところでもある『ガイド』がFUJI製トルザイトガイドが装備されています。オリジナルとの価格の差はガイドの差と言ってもいいくらい。

 

このトルザイトという高級ガイドは軽量でありながらガイドの内径が大きく作られているので、ラインの抜けも良いし、ロッドも軽くなるというメリットがあります 。
(残りの差額はカーボンシートの差。)
また、グリップエンドのエンブレムも違います。
この辺が見た目でわかる違いになります。あっ、竿袋も真っ黒仕様です。

97497745_1088804994838592_4199912943820734464_n

 

はい、ここから見た目では分からない違いについて説明していきます。
まず、中身が違います。
そうカーボンシートの素材自体がオリジナルとは違います。
ま、素材がこれで…製法がこうで…と語っても長くなるだけなので、省略しますが、分かりやすく言えばオリジナルWSC610MHより『軽く、そして反発力が強く』なっています。
なので、性能を引き出すことが出来れば、飛距離も伸びるし、デカい魚とのやりとりも楽になります。
ただし『瞬発性』が上がった事で多少のデメリットもあります。
キャスティングだけでも瞬発的にキャストする方にはマッチするけど、グラスロッドみたいな反発力が乏しいロッドに慣れているアングラーにとっては投げにくさを感じるかもしれません。
キャスティングの基礎が出来ていればどちらのロッドも難なく投げられます!

5th Anniversaryは『軽くて強い、そして早い』というロッドです。
なので、ボトムの釣り(テキサスリグなど。)にはこれ以上ない感度と操作性、ショートバイトをバシッと捕らえる瞬発力、それにフッキングパワーを誇ります。

96373815_1088805218171903_5657223913181020160_o

 

 

しかし、それは逆にオリジナルWSC610MHの良さでもあった『汎用性の高さ』は欠けてしまいます。
オカッパリで一本!という状況では僕なら間違いなくオリジナルを選ぶと思います。
ワイルドサイド独特の『筋肉のような柔軟性』は汎用性の高さに繋がります。

オリジナルWSC610MHはボトムの釣りはもちろん、ちょっとした巻物(スピナベやチャター、スイムジグなど)も出来なくはありません。

その辺を踏まえて、この2本を選んで頂けたら、と思います。
5th Anniversaryは名前の通り、今シーズン限りの商品ですけど。

 

 

Posted by
北 大祐

北大祐(きただいすけ)1982年生まれ。
フィッシングガイド業を営みつつ、2006年よりJBトップ50に参戦し、通算4勝、年間優勝2回。その他にもJBエリート5やJBクラシックでの優勝、マスターズ年間優勝(A.O.Y)も果たしており、JBタイトルを全て獲得したグランドスラマーのひとり。スピナーベイトなどのファストムービングルアーが最も好きと公言しているが、スタイルの偏りは全くなく、超が付くライトリグからビッグベイトの釣りまでを的確に、深く、そして精度高く使い分ける。
最新の魚探を駆使して徹底的にフィールドを調べ上げるのはもちろんのこと、新たなルアーのチェックや、チューニングを行うなどの研究熱心さを持ち、道具の選択眼にも鋭いものがある。
自らの情熱のすべてをバスフィッシングに捧げ、年間300日近くを湖上で過ごす、真のフルタイムプロアングラーである。

主な成績
2019年 バサーオールスタークラシック 優勝
2017年 バサーオールスタークラシック 優勝
2016年 バサーオールスタークラシック 優勝
2016年 JBトップ50 年間優勝
2016年 JBトップ50第2戦(野村ダム) 優勝
2015年 JBトップ50第5戦(霞ケ浦水系) 優勝
2014年 JBトップ50第1戦(七色ダム) 優勝
2013年 JBトップ50 年間優勝
2013年 JBトップ50第3戦(霞ケ浦水系)優勝
2011年 JBクラシック(野尻湖)優勝
2009年 JBエリート5(遠賀川)優勝
2008年 JBマスターズシリーズ 年間優勝
2007年 JB河口湖Aシリーズ 年間優勝
2006年 JBマスターズシリーズ 年間優勝