LEGIT DESIGN

ブログ

その他 / 2019年01月24日
  • Posted by

2019年 初バスは、まさかの釣り堀で!

バス釣りを25年以上してきてはじめての体験。

年の初バスが釣り堀・・・

正真正銘の2019初バス。こんなん初めてや・・・

正真正銘の2019初バス。こんなん初めてや・・・

友人のMr.NoBite氏をさそって、寒いさなか群馬のFish in前橋へ。

道中の車の中では「寒いからそんなに釣れへんと思うし、お昼くらいに終わって伊香保で温泉入って帰ろう」と、ゆるゆるプランで6時半ころ出発。

Collage_Fotor1

Fishin前橋の管理のオニイサンは松山くん。今年からの職場で数日経過したばかりだが、すっかり板についていた。ちなみにレンタルタックルはオールワイルドサイド!

朝は強風と冷え込みでかなり渋く、ランチア君も自分も2匹ほど・・・。

これは退散か〜?と思っていると管理人の松山君から「昼飯美味い鶏弁当近くにあるっす。昼に食いたいっす!!」との提案に乗ることにした。

内心は「まぁ、鶏弁当食べてぼちぼち帰るか〜」と思っていた。

 

Collage_Fotor

松山君オススメ鶏弁。これが美味すぎた!!! 10人前そろえば釣り堀まで届けてくれるそうだ。Fishinに来たらぜひ食べてほしい!

これが美味すぎてちょっと元気回復、午後も少しやることにした(笑)

結果的にはこれが大正解で、午後からは怒涛の入れ食いに!!

Collage_Fotor22

釣れまくる状況を見かねて、耐えられなくなった管理人が竿を出すと早速1投目でHIT!MRNB氏も入れ食いを満喫!

午前中は何だったのか?というくらいに釣れだして、一時はワンキャストワンヒット状態!Wヒットも当たり前で、誰かがバラしてなければトリプルヒットのシーンも何回か!

Collage_Fotor1

釣りに釣ったり20匹(くらい。釣りすぎて覚えてない)!!

寒い冬にしては十分満足な釣果ではないかな?

最初は「釣り堀バスなんて・・・」と思ってナメていたけれども、釣れるとやっぱり楽しい。

やはり釣り堀といえどもやっぱりパターンは存在していて、それを見つけ出すのも面白い。そしてそれなりの合ったタックルが欲しくなってくるのも確か。

ちなみに、この日のタックルは

・ベイト:CSC52ML-2(チャイルドサイド)

・スピニング:WSS59UL+(ワイルドサイド)

次来る時はもう少しタックルを煮詰めてまたチャレンジしよっと!

IMG_2792

管理人の釣りの腕は確か。的確なアドバイスで魚の状況や釣り方、有効なルアーを教えてくれます。時間があればこのようにレクチャーも。特に女性や女性など、釣りにあまり慣れていないお客さんには(特に女性など)丁寧にレクチャーをしてくれます。

Posted by
久保 貴正

レジットデザイン裏方全般担当。
前職は大手外資系キャンプ用品メーカーで全国のお店やキャンプ場のスタッフにキャンプノウハウを伝授。バス釣りは20年来の趣味で、何気にジャパンスーパーバスクラッシック出場経験も。アウトドア関係ではテレビ、雑誌、ラジオ、DVDなどの出演多数。海外放浪グセ有り。