LEGIT DESIGN

ブログ

釣行記 / 2016年02月08日
  • Posted by

2016初バス

2016年フィッシングショー大阪を尻目に、数日前に届いたばかりの新商品のサンプル「WSC73ML」の実釣テストで雪の舞う中今年最初の琵琶湖へ北プロと出撃。

個人的に琵琶湖のぶん投げロッドが欲しかったので今年追加の「WSC72M」と「WSC73ML」の2本はとても嬉しく早く試したいアイテムの一つだった。

*各アイテムの詳細説明は追って平村プロからあると思うのでそちらを待ちましょう!
th_写真

当日は朝から白波強風でやや濁りも入り、まさに「巻け!」というコンディション。

トランサム側から波が入りながらも3〜4mラインのそれらしき場所をひたすらキャストするルアーは3〜3.5mダイバーのクランクベイト。

残っているウィードに軽く突っ込ませてロッドアクションで弾き取りリアクションバイトを誘う釣り。

 

キャストキャストキャストキャストキャストキャスト、バイト!

上がってきたのは真冬のナイスコンディション!!

ウィードタッチを的確に感じられる竿かどうかで釣果は大きく変わる。

ウィードタッチを的確に感じられる竿かどうかで釣果は大きく変わる。

さらにキャストキャスト!

もう一発!

ほぼボート真下で食ってきたバス。この角度で喰われるとロッドによっては弾いいてノらない竿もある中で、WSC73MLはしっかりと食い込んで深いフックセットをモノにしてくれた。

ほぼボート真下で食ってきたバス。この角度で喰われるとロッドによっては弾いてノらない竿もある中で、しっかりと食い込んで深いフックセットをモノにしてくれた。

 

バイト1つあるかないかのこの時期に、しかもディープクランクという琵琶湖の冬らしい釣り方でキャッチした痺れる2本の2016年初バスでした。

 

DSC08478

全てはこのポイントまで連れて行ってくれた北プロのおかげなんですけどね。シビアな状況になればなるほどポイント選びが何より重要ですからね。北さんありがとうございました!!

 

Posted by
久保 貴正

レジットデザイン裏方全般担当。
前職は大手外資系キャンプ用品メーカーで全国のお店やキャンプ場のスタッフにキャンプノウハウを伝授。バス釣りは20年来の趣味で、何気にジャパンスーパーバスクラッシック出場経験も。アウトドア関係ではテレビ、雑誌、ラジオ、DVDなどの出演多数。海外放浪グセ有り。