LEGIT DESIGN

ブログ

北大祐コラム / 2017年04月16日
  • Posted by

2017年 TOP50 遠賀川戦を振り帰る

今大会は2年前と同じ春開催となった遠賀川戦。
ただ、今年は季節の進行が早くスポーニング間近といったフィールドコンディション。

プリプラクティスは10日間。
今だから言えるが…10日間で釣ったバスは0匹。それどころか、釣りをした時間はトータルで約1時間ほど。
なぜなら…2年前とは驚くほど地形が変わっていたから。川なので良くある事ですが。

なので、ひたすら魚探がけ作業のプリプラクティス。
そして、試合直前の公式プラクティスでようやく真面目に釣りを開始した。

下流の堰の開閉により水位が調整されている遠賀川。公式プラクティスまでは、ほぼほぼ水の動きが弱く流れが弱いことでどんどん水質が悪化。春のターンオーバー現象が起こっており秋同様『食わせ < リアクション』ということで強い動きのクランクベイトでの手応えが良かった。
具体的には「ウィグルワート」と「ドランカー」
試合では直進性とアクションのレスポンスの良さから『ドランカー』がメインだった訳だが…

IMG_2062

今回は釣りビジョンさんが密着してます! 放送をお楽しみに!!

試合前夜の大雨で、すべてが狂ってしまった…

試合開始の朝イチからカレントが発生。
春&濁り&カレントというファクターから『巻き』がハマる可能性もあるのでは?とかなり巻きに時間を割いた訳だがノーバイト・ノーフィッシュ。

残り時間を意識しながら点の釣りと巻きの釣りをMIXしながら遠賀川バスを狙っていったが、結局最終日まで巻きでハメることは出来ず…結果ピンスポット絡みのネコリグでの釣果のみで試合を終えてしまった。

カレントが発生し予想外にクリアアップしたこと、シャローレンジに居たバスたちが姿を消したことに対応出来ない不甲斐ない試合となってしまった。。

最終結果は12位。
初日2匹。2日目1匹。3日目2匹。と、納得出来るわけもない内容だった。。

唯一良かった?のは今回の遠賀川戦を見据えて開発に着手したベイトフィネスのプロトサンプルの出来が良かったこと。
ウェイインした5匹中4匹をこのロッドで釣ることが出来た。

TOP50という最高峰トーナメントという過酷な状況で良さ悪さを確認することでレジット(ホンモノ)なロッドが磨きあげられる訳です。
と、このロッドが発売されるかどうかは未定ですが…。

そして、発売したばかりのワイルドサイド『WSS 59L』での繊細なライトリグにもやっぱり助けられた。

 

IMG_2063

今回はコンディションの良いバスが多かったけど…数が釣れず…。

ホンネとすれば巻いて釣りたかったケド…こればかりは自然が相手。

お立ち台のテッペンで市村プロが話した内容は胸に刺さる内容だった。釣りの内容も、これまでの想いも。
これまで何度も優勝争いをしてきた市村プロの優勝は本当に嬉しく思う。
イッチー、本当に本当におめでとう!!

そして!

 

もっともっと上手くなりたい!
まだまだ自分にはノビシロはある!
と感じさせられた貴重な一戦。

負けたけど、やっぱりトーナメントは面白い。

今年もまだまだ始まったばかり、沢山の課題をもらったのでこれからも日々修行だ!!

 

 

PS:今回は3日間に渡り『釣りビジョン』さんが密着取材してくれました!
どんな状況になろうが目の前の現実から逃れられることが出来ないのがトーナメント。
良いときも、悪いときも。
今回も、もがき苦しんだ3日間でしたが、これがリアルなトーナメントでの中身。
当たり前ですが、すべての内容は包み隠さず放送されますので放送をお楽しみに!!

IMG_2064

どんな状況になろうが、現実からは逃れられません。 これがトーナメント!

 

 

 

【主なタックルデータ】

IMG_2066

結果メインとなった3本。 上から「WSS59L」 真ん中「WSC-G66ML」 下は今年の頭に直接工場へ行った際に今大会を見据えて仕込んだ「WSC61UL」ただし、発売未定のプロトサンプル。 要望が多ければ発売されるかも。。

IMG_2065

今大会の直前に間に合わせて頂いた 「KTF 16アルデバランXG」 もちろん、すべて沢村プロの魂が入ってます!!

ベイトフィネス(ネコリグ)
ロッド:WSC 61UL(発売未定プロトサンプル)
リール:KTF 16アルデバランXG
ライン:シューター 7lb.
ルアー:エコスワンプ
シンカー:ワンナップシンカー 1/16oz.

 

ライトリグ
ロッド:WSS 59L
リール:ヴァンキッシュ 2500s
ライン:シューター 4lb.
ルアー:エコスワンプJr.
シンカー:ワンナップシンカー 1/24oz.

 

クランクベイト
ロッド:WSC-G 66ML
リール:コンクエスト50 DC
ライン:FCスナイパー 10lb.
ルアー:ドランカー

 

スピナーベイト
ロッド:WSC 69MH(FROG)
リール:KTF 16メタニウムNEO
ライン:FCスナイパー 12lb.
ルアー:エコ D-ZONE 1/2oz.

 

 

IMG_2067

今回も北九州市の『ディーパー』さんにお世話になりました! かれこれ10年くらい前から本当にいつも良くしてもらって感謝の言葉しかありません。

IMG_2068

ディーパーの看板ネコ「ナナ」 次来るときまで元気でいろよ!!

 

 

Posted by
北 大祐

北大祐(きただいすけ)1982年生まれ。
フィッシングガイド業を営みつつ、2006年よりJBトップ50に参戦し、通算4勝、年間優勝1回。その他にもJBエリート5やJBクラシックでの優勝、マスターズ年間優勝(A.O.Y)も果たしており、JBタイトルを全て獲得したグランドスラマーのひとり。スピナーベイトなどのファストムービングルアーが最も好きと公言しているが、スタイルの偏りは全くなく、超が付くライトリグからビッグベイトの釣りまでを的確に、深く、そして精度高く使い分ける。
最新の魚探を駆使して徹底的にフィールドを調べ上げるのはもちろんのこと、新たなルアーのチェックや、チューニングを行うなどの研究熱心さを持ち、道具の選択眼にも鋭いものがある。
自らの情熱のすべてをバスフィッシングに捧げ、年間300日近くを湖上で過ごす、真のフルタイムプロアングラーである。

主な成績
2016年 バサーオールスタークラシック 優勝
2016年 JBトップ50 年間優勝
2016年 JBトップ50第2戦(野村ダム) 優勝
2015年 JBトップ50第5戦(霞ケ浦水系) 優勝
2014年 JBトップ50第1戦(七色ダム) 優勝
2013年 JBトップ50 年間優勝
2013年 JBトップ50第3戦(霞ケ浦水系)優勝
2011年 JBクラシック(野尻湖)優勝
2009年 JBエリート5(遠賀川)優勝
2008年 JBマスターズシリーズ 年間優勝
2007年 JB河口湖Aシリーズ 年間優勝
2006年 JBマスターズシリーズ 年間優勝